2020年最新版WEG申請

WEG申請とは

15歳未満のフィリピン渡航の手続き

フィリピンでは、フィリピン国籍以外の15歳未満のお子様が戸籍上で両親となる保護者どちらかの同伴なしで入国することを、フィリピン入国法にて禁止されています。WEG(Waiver of Exclusion Ground)を渡航前にフィリピン大使館にて認証手続きを行うことで、入国除外規定の免除申請となり、保護者の同伴なしもしくは単独での渡航が許可されます。 WEGの認証手続きは渡航前に終える必要があり、ご自身で申請、または代理申請が可能です。また、入国時にもWEG対象者は入国審査前に認証済みのWEG申請書の提出、WEG申請料のお支払いの手続が必要になります。

FLOW

WEG申請の流れ

1

必要書類を記入

下記の必要書類リストを準備し、①扶養・保証の同意宣誓供述書(Affidavit of Support and Guarantee with Consent)、②WEG申請書(Application for Waiver of Exclusion Ground)、③英訳された戸籍謄本に関しては、下記よりダウンロードの上、記入例に従い記入して、準備を進めてください。④の入学許可証に関しては、IDEAへのご入金が確認されましたら、発行されます。各パスポートコピーは顔写真のページの写真や文字がはっきり見えるようカラーコピーしてください。またお子様の証明写真もパスポートサイズに合わせて、眼鏡やカラーコンタクト等も外したもので準備してください。全ての書類は原本に加えて、コピーを1部用意するようにしてください。

必要書類リスト…(個人で申請)

  1. 扶養・保証の同意宣誓供述書 … 原本1部+コピー1部
  2. WEG申請書 … 原本1部+コピー1部
  3. 英訳用戸籍謄本 … 原本1部+コピー1部
  4. 入学許可証(ご入金後にIDEAが発行します。) … コピー2部
  5. 参加されるお子様のパスポートコピーA4サイズ … 2部
  6. 1~3の書類に署名した親権者のパスポートコピーA4サイズ … 2部
    (パスポートをお持ちでない場合は運転免許証も可能)
  7. 参加されるお子様の証明写真(4.5cm×3.5cm) … 2枚
  8. 同行者がいる場合は同行者のパスポートコピーA4サイズ … 2部
  9. 戸籍謄本 … 原本1部+コピー1部

代理申請追加必要書類…(代理で申請)

  1. 印鑑証明書 … 原本1部
  2. 日本語の委任状 … 原本1部
    *代理申請をお申し込み頂いた方に原本と見本をお送りしています。

<記入方法>扶養・保証の同意宣誓供述書

  1. 親権者の名前を記入。(ローマ字)
    *代理申請の場合は必ず印鑑登録証と同じ名前を記入する必要があります。
  2. 国籍(ローマ字)
  3. 現住所(ローマ字)
  4. 参加されるお子様のお名前(ローマ字)
  5. 参加されるお子様の生年月日(ローマ字)
  6. 参加されるお子様の出生地(ローマ字 例:Tokyo, Osaka…)
  7. 参加されるお子様の年齢(数値のみ)
  8. 参加されるお子様のパスポート番号(ローマ字)
  9. 参加されるお子様のパスポート有効期限(ローマ字)
  10. 出発エリア(ローマ字)
  11. 到着エリア(ローマ字)
  12. 単独渡航にチェック
    *ジュニアキャンプ等で付き添いがある場合は WITH TRAVELLING COMPANIONにチェックしてその他は空欄で日本事務局指定オフィスにご送付ください。
  13. 学校名と住所を記入
    「IDEA English Svcs.Inc, 16th Floor GAGFA TOWER, F.Cabahug St, Mabolo, Cebu City CEBU 6000.」(この通り記入してください。)
  14. 保護者様の署名
    *代理申請の場合は必ず印鑑登録証と同じ名前を記入する必要があります。
扶養・保証の同意宣誓供述書をダウンロード

<記入方法>WEG申請書

  1. 参加されるお子様のお名前(ローマ字)
  2. 参加されるお子様の性別(Male もしくはFemale)
  3. 参加されるお子様の国籍(ローマ字)
  4. 参加されるお子様の生年月日と出生地(ローマ字)
  5. 参加されるお子様のパスポート番号
  6. 参加されるお子様のパスポート発行日と発行地
  7. 出発日(ローマ字)
  8. フライトナンバー(ローマ字)
  9. 出発エリア(ローマ字)
  10. 学校名と住所を記入
    「IDEA English Svcs.Inc, 16th Floor GAGFA TOWER, F.Cabahug St, Mabolo, Cebu City CEBU 6000.」(この通り記入してください。)
  11. 保護者様のローマ字氏名と署名
    *代理申請の場合は印鑑証明書と同じ親のお名前を漢字で記入する必要があります。
WEG申請書をダウンロード

<記入方法>英訳用戸籍謄本

  1. 戸籍謄本1ページ目上段に記載されている親権者のお名前(ローマ字)
  2. 記載されている本籍住所(ローマ字)
  3. 参加されるお子様のお名前(ローマ字)
  4. 参加されるお子様の生年月日(ローマ字)
  5. 参加されるお子様の出生地(ローマ字 例:Tokyo)
  6. 戸籍謄本に記載されているお母様の名前(ローマ字)
  7. 戸籍謄本に記載されているお父様の名前(ローマ字)
  8. 両親はご結婚されてますか(YES/NO)
  9. 両親が離婚されている場合、親権はどちらにありますか(FATHER/MOTHER)
  10. お母様とお父様のどちらかのお名前(ローマ字)
    *代理申請の場合は印鑑証明書と同じ親のお名前をローマ字で記入する必要があります。
英文用戸籍謄本
2

書類を提出と受け取り(認証手続き)

記入が済んだ必要書類を揃えて、フィリピン大使館へWEGの認証手続きのため提出します。提出時に不備があれば受付をしてもらえない場合がありますので、事前に提出する書類に不備がないか今一度チェックしましょう。個人申請の場合は窓口にて、修正が可能ですが、代理申請の場合は窓口で修正ができないので、間違い等にご注意ください。フィリピン大使館で受付を済ませると、おおよそ3〜5日で認証済みのWEG申請書類が完成しますので、窓口で受け取りください。
*郵送の場合
認証された書類をご自宅へ郵送で受け取ることが可能です。郵送希望の場合は必ず日本郵便の『レターパックプラス』(赤いほう)に自宅の住所を記入し、認証手続きの際にお渡しください。早くて10日程度から遅い時は約3週間を要する時もありますので、予め余裕を持って申請を済ませるようにしてください。

<個人申請の場合の料金について>

  • 認証料金 US$25
  • 照合料金 US$25

WEGの認証手続き費用は認証及び照合料金を合わせたUS$50(約6,500)が必要です。大使館へ書類提出時に日本円で支払います。
また、現地到着時には入国審査を並ぶ前にWEG申請を行う必要があります。申請時、WEG申請費用として現地通貨にて3,120フィリピンペソ(約7,000円)を支払う必要があります。

<代理申請の場合の料金について>

  • 単独渡航の場合 : 20,000円
    *現地到着時には入国審査を並ぶ前にWEG申請を行う必要があります。
    申請時、WEG申請費用として現地通貨にて3,120フィリピンペソ(約7,000円)を支払う必要があります。
  • ジュニアキャンプでの代理申請の場合:28,000円
    *現地到着時のWEG申請費用3,120フィリピンペソ(約7,000円)を含みます。
3

入国時のWEG申請

認証された全ての書類を出発当日の空港にお持ちください。(預入荷物には入れず、手荷物でお持ちください。)また単独渡航の場合には、セブマクタン空港到着後、入国審査場の向かって左手にあるビザ手続きの窓口にて、WEG書類の提出(WEG申請)及び、申請料のお支払い(3,120ペソ)をします。

Access to Embassy

大使館へのアクセス

フィリピン大使館 東京

〒106-8537 東京都港区六本木5-15-5
Tel 03-5562-1607
営業時間:9:00〜18:00
申請受付時間:9:00〜14:00
月曜日~金曜日(フィリピン祝日と日本祝日は休館)

在大阪フィリピン総領事館

〒540-6124 大阪府大阪市中央区城見2-1-61 Twin 21 MID Tower 24F
Tel 06-6910-7881
営業時間:9:00〜17:00
申請受付時間:9:00〜14:00
月曜日~金曜日(フィリピン祝日と日本祝日は休館)

IDEA パンフレット資料請求はこちらからどうぞ

資料ダウンロードはこちら