English Plusコース

Internship / Volunteer
IDEA CEBUのデジタルパンフレットダウンロードはこちらから
資料ダウンロードはこちら →

English Plusコース

インターンシップ / ボランティア

英語コースを受講しながら、学んだ英語を活かすインターンシップ体験コース。

English Plusプログラムでは、一般英語コースのPower Speakingを受講しながら、午後や夕刻の時間を利用して、ヨーロッパやインドなどの海外のバーチャルインターンシップやセブ島の現地NGOをはじめ学校や企業においてボランティア活動(インターンシップ)に参加できるプログラムです。

本プログラムに参加した受講生には英語コースの修了証に加えて、ボランティア、インターンシップに参加した修了証(参加証明書)を受け取ることが可能で、大学受験や就職活動へのキャリアデザインに有効となります。特に海外の大学や企業への就職に非常に有効な証明書となります。

英語+バーチャルインターンシップ

バーチャルインターンシップでは、アイルランド、デンマーク、インド、タンザニアなどの現地企業とフィリピンの夕刻から夜間にオンラインにてミーティングを行い、商品の企画開発、広報、マーケティング、市場調査などのタスクワークを進行します。与えられたタスクの調査や報告準備には、グループ(参加人数によってはマンツーマンになることもあります。)ごとに割り当てられたバーチャルインターンシップメンターと、事前事後にメンタリングを行い、タスクの内容理解、調査アドバイス、報告レポートの作成方法、報告レポートの報告演習、プレゼンテーションの準備等を行います。学んだ英語を実践的社会に活かして活動できる良い機会でもあり、フィリピン語学学校の唯一無二のプログラムです。
企業例❷

アイルランドITスタートアップ
アイルランドにはアメリカのシリコンバレーのヨーロッパ版とも言われているシリコンドックがあり、ヨーロッパ内でもスタートアップ企業が非常に多い国でもあります。ITスタートアップ企業とのバーチャルインターンシップでヨーロッパのITトレンドの最先端を体験してみましょう。
旅行系プラットフォーム、ファイナンスアプリケーション等の企業を予定。
企業例❸

インドビジネスコンサルティング
企業のビジネス市場やインフラ構造などをリサーチし、企業のビジネス計画におけるサポートやアドバイスを行ったり、エネルギーやテクノロジーなどのスタートアップ系企業におけるファイナンスやマーケティングなどのサポートを行う企業でのインターンシップです。将来最も期待される市場の熱気のもとインターンシップで体験してみましょう。
企業例❶

デンマーク地方創生企業
デンマークの首都コペンハーゲンからわずか30分ほど南部の小さな都市Køgeにある地方創生企業で、持続可能な都市開発のための観光、ビジネスコミュニティをビジネスとしている企業です。地方素材を活用するビジネスは今後日本でも重要な役割となるビジネスの一種です。プログラムに参加して日本の地方創生のグローバルリーダーを目指しましょう。

英語+セブ島ボランティア

NGOボランティア活動では、SDGsの課題の一つでもあるフィリピンの社会問題「貧困問題」解決のためにセブ島にて立ち上げられた「Anya's Home」を拠点として、日本語教育、英語教育、スタディツアーの準備、心のケア、調理補助、清掃補助などの活動に継続的に参加して頂きます。1日の活動は実質4時間として、拠点内活動と学内での準備活動の2つの活動形にて分けられ、NGO拠点ではAnya's Homeのスタッフの指示において補助業務にあたり、学内での準備活動では、教育活動のためのレッスンプランの作成やレッスン教材などを作成する時間となります。学内の準備活動では、IDEA CEBUの講師が作成補助やアドバイスなどを行うメンターとしてサポートします。

その他、現地学校や日本語学校でのアシスタント業務のボランティア(インターンシップ)が
企業例❷

現地校の教員アシスタント

フィリピンのセブ島にある私立教育機関や日本語学校における教員アシスタント業務です。英語が公用語であるフィリピンでは大半の授業が英語で進行されます。日本でも同様に小学校からの英語教育がスタートし、中高の英語教員はもちろんのこと、小学校の教員にも英語教育が求められる時代です。フィリピンにおいて、どのように英語を駆使して、児童と接するべきか、またどのように英語で指導するべきか、さらには英語で教員とのコミュニケーションを取りながら日頃の学校生活を教員アシスタントとして体験いただきます。
企業例❸

現地IT系企業や旅行会社など
フィリピンでは日本語教育が盛んで日本語学校も多く存在します。将来日本に行って高齢者施設や医療関係に就職を目指す日本語学習者に対して、補助的な日本語学習をサポートするアシスタント業務があります。さらにはフィリピンには欧米諸国のアウトソーシングの企業が多くありますので、ゲーミング、カスタマーサポート、ITなどの企業や、旅行系の企業での簡単なアシスタント業務に携わって頂きます。
企業例❶

NGO アシスタントスタッフ
NGO Anya's Homeでのアシスタント業務です。初めて訪れたセブでリゾートのイメージや理想と貧困の現実とのギャップに衝撃を受け、子供たちを見るなり涙した彼女は将来絶対フィリピンに孤児院を作るんだと決意。それから10年の歳月を得て、彼女は本当にセブに戻り、孤児院の前身となる寺子屋を立ち上げました。
拠点となるNGOオフィスに集まる子どもたちに日本語、英語などの授業提供や調理、清掃補助などに従事していただきます。レッスンプラン等の作成はIDEAにて行われるメンタリングにてサポートします。

受講条件について

開講日
受講期間
受講条件

・原則、18歳以上(プログラムによっては高校生16歳以上も可能です。)
・レベル3(Beginner1 / A1.2)〜レベル12(Advanced /C2)
*下段のレベル表の黄色背景のレベルが対応です。

レベル
レベル名称
CEFR
CEFR-J
レベル1
Basic
A0
Pre-A1
レベル2
Beginner 1
A1
A1 .1
レベル3
Beginner 2
A1 .2
レベル4
Beginner 3
A1 .3
レベル5
High Beginner 1
A2
A2 .1
レベル6
High Beginner 2
A2 .2
レベル7
Pre-Intermediate 1
B1
B1 .1
レベル8
Pre-Intermediate 2
B1 .2
レベル9
Intermediate 1
B2
B2 .1
レベル10
Intermediate 2
B2 .2
レベル11
Upper-Intermediate
C1
C1
レベル12
Advanced
C2
C2
利用教材(英語コース)

コース別プログラム詳細

英語+バーチャルインターンシップ

セブ島に英語留学しながら、ヨーロッパやアジア諸国のインターンシップをオンラインで実践。インターンシップを補助するメンタリングサポートで英語が苦手でも内容理解と解決力を身につけ、将来のキャリアデザインへ繋げることがが可能です。
マンツーマン 4クラス
*必須
グループ 2クラス 
*必須
バーチャルインターン
*必須 1時間〜2時間/日
*このコースに含まれるもの
  • マンツーマン授業 - 50分20レッスン/週
  • グループ授業 - 50分10レッスン/週
  • バーチャルインターンシップ - 1 〜 2時間 / 日(週2〜3回)
  • メンタリング - 30分 〜 1 時間 / 日(週2〜3回))
  • 英語コース終了後、90%以上の出席率をクリアすれば修了証が発行されます。
  • バーチャルインターン終了後、90%以上の出席率をクリアすれば修了証が発行されます。
  • バディ講師1名による学習コンサルテーション(1回/4週間)

英語+現地ボランティア

セブ島に英語留学しながら、現地のNGOや学校、企業などで実践ボランティア(インターンシップ)に参加が可能なプログラムで、活きた英語を活用できる機会です。ボランティアや教育に関心の高い学生に最適なプログラムです。
マンツーマン 3クラス
*必須
現地ボランティア
*必須 4時間/日
*このコースに含まれるもの
  • マンツーマン授業 - 50分15レッスン/週
  • 現地ボランティア - 4時間 / 日(週4〜5回)
  • メンタリング - 30分 〜 1 時間 / 日(週2〜3回))
  • 英語コース終了後、90%以上の出席率をクリアすれば修了証が発行されます。
  • ボランティア活動終了後、90%以上の出席率をクリアすれば修了証が発行されます。
  • バディ講師1名による学習コンサルテーション(1回/4週間)

コース別料金表

英語+バーチャルインターンシップ
英語+現地ボランティア
IDEA CEBUのデジタルパンフレットダウンロードはこちらから
資料ダウンロードはこちら →

キャンパス紹介

Campus
フィリピンセブ島へのコスパ最強のIDEA CEBUへ。
オンライン英会話や国際交流などの留学前の英語準備や体験ならオンラインリモート留学クラスライブ。