セブ島ジュニアキャンプについて

Junior Camp 2020

DREAM JUNIOR CAMP CEBU

セブ島 ジュニアキャンプについて

ドリームキャンプとは…

累計1200名以上が参加したセブ島の名門ジュニアキャンプです。

IDEA Educationの開催するジュニアキャンプは、通称「ドリームキャンプ」と呼ばれており、これまで約10年間に渡り、日本の小中高生、約1,200名以上が参加した名門キャンプです。セブ島でのドリームキャンプは、毎年、日本の春休み、夏休み、冬休みに合わせた3回実施されており、日本人向けのセブ島ジュニアキャンプとしては最多最大のプログラムです

2020年から小学校の英語授業が必須化されます。

学習指導要領が見直され、2020年から英語教育が大きく変わることになりました。いよいよ小学校高学年から英語授業が必須化されます。グローバル化に伴う英語学習の変化は、いよいよジュニア世代にまで問われるようになりました。一つでも二つでも一歩先を行くジュニア世代の英語教育に対し、様々な取組みが行われる中、近年注目を浴びている「フィリピン英語留学」では、ここ数年でジュニア世代の留学が活発化しており、中高生はもちろん小学生の参加が目立つようになりました。

アクティブラーニングで効果的に英語+αを身につける。

IDEA Educationはジュニア専門開発オペレーションチームを構成し、ジュニア世代に適した「話せる・使える英語」プログラムを自社開発・提供しています。英語はもちろんのこと、近年注目を浴びる問題解決能力のための学習や、リーダーシップ・チームワークの育成、サイエンスやアートなどの思考力・創造力を高めるためのSTEM・STEAM学習などのアクティブラーニングを取り入れ、より子どもたちの趣味嗜好、関心に近いテーマを用いた学習計画・プログラムを開発しています。

セブは英語学習に最適な環境

マンツーマンレッスンは英語が全然話せない人でも安心で、短期間で最大限の効果を上げる英語学習法の一つです。キャンプ生の1日授業は、マンツーマンレッスンとグループレッスンを組合せた1日7~8時間のインテンシブなプログラムです。

豊富な体験型アクティビティ

セブの孤児院の子どもたちとの交流を通じ、貧困問題というグローバルイシューを体験する機会があります。また、南国リゾートを満喫できる企画や、夜間にはゲームやダンス、ワークショップを通じてリーダーシップや問題解決力を学ぶことができます。

ジュニア専門開発チームが運営

小中高学生の専門フィリピン講師は、長年に渡り日韓の子供達に英語を教えてきた経験豊富な教師です。教え方も上手で、個々のスキルに応じ、話すスピートに緩急をつけ、飽きさせず楽しい授業を提供します。

日本人キャンプリーダー同行

日本出発から帰国まで日本人キャンプリーダーが同行致しますので、始めての海外でも安心です。またキャンプ期間中も、滞在先には専属日本人スタッフが常駐しており、生活面のサポートも行います。

Overview

セブ島ジュニアキャンプ2020開催概要

セブ島ドリームジュニアキャンプ2021について

2020年度のセブ島ドリームキャンプは中止となりましたが、2021年春以降は開催を予定しています。全てのプログラムは小学校3年生から高校3年生までのKids, Young Learnersの全ジュニア世代対象となります。(プログラム内容はKids世代とYoung Learnersの世代に分けた世代別、またはレベル別となります。)各キャンプの詳しい内容については下記キャンプ詳細ページよりご確認下さい。

各ジュニアキャンプ詳細

各シーズンのキャンプ詳細は下記よりクリックの上、ご参照ください。

開催中止

開催中止

開催中止

IDEA パンフレット資料請求はこちらからどうぞ

資料ダウンロードはこちら