フィリピンの空港

AIRPORT

セブマクタン国際空港

世界初のリゾート空港、新しくなったセブマクタン空港

セブマクタン空港

2019年7月にセブマクタン国際空港は世界初のリゾート空港としてリニューアルオープンしました。新ターミナル開設に伴い、これまでのターミナルは国内線第1ターミナルとなり、新ターミナルは国際線第2ターミナルとなりました。従って、東京、大阪、名古屋からの直行便、もしくは韓国や香港を経由してセブに入国する場合は新ターミナルを利用することになります。外観は非常に大きな空港ですが、内部はかなりシンプルな作りになっていますので、迷うことはないと思いますが、下記にて到着から入国、送迎までの流れを紹介致します。

ARRIVAL GUIDE

到着からピックアップまで

1

機内で入国審査カードを記入&完成させよう

入国審査カード

機内にて入国申告書(EDカード)、税関申告書が配布されます。機内でご記入の上、無くさず入国審査までお持ち下さい。万が一、無くしてしまった場合でも空港到着後、入国審査前に記入用紙が置いてありますので、そちらでご記入下さい。

  1. パスポート番号
  2. ローマ字 姓
  3. ローマ字 名
  4. 生年月日
  5. 国籍
  6. 性別
  7. 日本の住所
  8. フィリピンで滞在する学校名もしくは住所
  9. 電話番号もしくは Emailアドレス
  10. 職業
  11. 搭乗便名(入国時)
  12. 出発地
  13. パスポートと同様の署名(サイン)
  14. 到着日
  15. PLEASURE/VACATIONにチェックを入れてください。

税関申告書についてはお申し込み時にIDEAのAdminオフィスから記入方法を記した渡航ガイドブックをお渡しします。

2

飛行機を降りる→入国審査まで

セブマクタン空港へ到着後の道順
  1. 飛行機を降りたら、デッキを抜けますと扉が開放されている方向に進み(稀に係員が指示しています。)、案内表示「Passport Control」を目指して直進します。原則大きな開放されたエリアに出たらただまっすぐ歩けば、入国審査場に行くことができます。非常にシンプルです。
  2. 入国審査場ではパスポートと入国カードをご用意ください。
    念のために、帰国チケットをすぐ出せるようご用意下さい。
    通常は何も聞かれませんが、万が一、渡航目的について質問をされましたら「Study English in IDEA CEBU.」とお答えください。また、稀ではありますが、SSP関連の質問をされた場合は、語学学校到着後に語学学校を通して取得する旨をお知らせください。当校より送付させて頂いている「入学許可証(Letter of Acceptance) 」提示を要求された場合は、速やかにご提示ください。また審査官によっては「学生なのになぜ学生ビザがないのか。」などと質問をしてくる場合もございます。その際は「IDEA CEBU will handle it after the arrival.」とお知らせください。入学許可証はあくまで、皆様が当校へ入学することを証明するものであり、入国時は観光ビザにて入国したのちに、語学学校を通じてSSP(特別滞在許可証)を取得致します。
    入国審査を抜けましたら、エレベーターで下に降りましょう。
  3. エレベーターを降りたところに荷物のレーンを記したモニターを確認し、自分の荷物が出てくる番号のところへ向かってください。
  4. 番号のレーンで自分の荷物を受け取リましょう。取り間違えがないように気をつけましょう。
  5. 大きなモニターの下に税関申告所がありますので、指示に従いカバンやスーツケースのX線検査を受けてください。税関申告書を係員に渡せばそのまま税関を抜けて右手にお進みください。
  6. 右手に進んだら出口がありますので、空港の出口を出ましょう。
    必要であれば、出口を出る前に両替所がありますのでこちらで両替してから出口を出るようにしてください。出口を出たら、その周辺に「IDEA CEBU」のサインボードを持ってお待ちしておりますので、お声がけください。

IDEA パンフレット資料請求はこちらからどうぞ

資料ダウンロードはこちら